シャンプーをする男性

増えている

現在、薄毛に悩まされている人が急激に増えていますが季節も関係しています。特にじんわり暑い夏になると頭皮の脂も溜まりやすいでしょう。シャンプーを変えるだけでも薄毛対策になります。

女性にも多い

男性に多い印象を受ける抜け毛も、近年は女性に多い症状として知られています。間違ったヘアケアは非常に危ないので、今後も毛を存命させる為にもシャンプーを変える取り組みが重要になります。

ケアを徹底する

シャンプーで抜け毛・薄毛をケア

昔は、抜け毛や薄毛といえば男性の悩みでしたが、最近では女性の10人に一人が抜け毛、薄毛で悩んでいます。そこで大切になってくるのが日頃からのヘアケアです。とりわけ頭皮の汚れを落とすためのシャンプー選びは大切。「シャンプーはマイルドなもので丁寧に汚れを落としましよう」。頭皮を健康に保つために使うシャンプーは、汚れを落とす力の強いものは向きません。頭部の肌を覆う皮脂には、乾燥を抑えるバイア機能があるため、ある程度必要です。洗浄力の強いシャンプーで一生懸命ケアしても、かえって炎症の原因になります。脂性でベトつきのひどい人は、2シャンプ―(2度洗い)をおすすめします。少し手間ではありますが、薄毛予防のためと思ってがんばりましょう。

頭皮をキレイに予防しましょう

「ぬるま湯でやさしくマッサージをしましょう」。まず全体をお湯で濡らしますが、しっかりと濡れていないとシャンプーの泡立ちに影響します。ていねいに汚れを落とすイメージで全体を洗い流します。次にシャンプーを手に取り、お湯と一緒に泡立ててから髪全体につけます。頭をやさしく包みこみ(円を描くイメージ)大きく動かします。シッカリと泡を立てシャンプーをしますが、指で頭皮をマッサージするとき、力を入れて抑え込まず手首を使ってやさしく洗います。全体に洗い終わったらすすぎですが、薄毛の部分(生え際、頭頂部)は、頭皮が硬くなっているのでお湯をあてながら軽く指を添えて揉むようにマッサージを。頭皮を柔らかくすることで血流がよくなり薄毛の改善につながります。